So-net無料ブログ作成
検索選択

映画ジャンパーの感想 [映画]

最近公開中の映画

ジャンパーを見た。

世界中のどこへでも好きなところにテレポートする能力を持った主人公の話。

最初の方は凄く面白い。

こんなこといいな、できたらいいな、の世界。

ドラえもん道具の中で何が一番ほしいかと聞かれたらやっぱどこでもドアだ。

どこへでも瞬時に移動できたらそれだけで世界はガラッと変わるだろうな。

でもこの映画、中盤以降だるいかも。

ジャンパーを抹殺しようとする組織が追いかけてくるんだけれども、

彼らとの戦いの描き方がなんか間延びしすぎ。

そんなことやってる暇あったらさっさとテレポートしたらどうだよ?って突っ込みたくなるシーンが満載。

あとジャンプ先には日本も出てくるんだけど、なんでこうアメリカ人の描く日本って変な感じがするんだろう?

英語なまりのある日本語とか、変な看板とかやめてほしいんだが。

ジャンパー (特別編) [DVD]

ジャンパー (特別編) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。