So-net無料ブログ作成
検索選択

XBOX360用コントローラでセカンドライフをプレイする方法 [セカンドライフ]

XBOX360のコントローラはなれてくると本当に使いやすい。

ワイヤレスゲームアダプタを使えば普通にPCに使いまわしできるということは前に紹介したが、

Xbox 360 ワイヤレス ゲーム アダプター

Xbox 360 ワイヤレス ゲーム アダプター

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • メディア: Video Game
さらにこれをセカンドライフに使う方法がある。
パッドをつないだだけではセカンドライフのキャラはびくともしないので
このソフトを使えば良い。
DSCN2825.JPG
Joy to Key(ジョイトゥキー)
これはコントローラのボタンを押すと設定したキーボードのボタンを押したことに知れくれる変換ソフトだ。
ソフトを紹介するページではビスタ以前のOSに対応していることになっているが、
ビスタでも問題なく動く。
DSCN2822.JPG
設定方法はとても簡単でUSBにコントローラを指した後ソフトを起動。
あとはコントローラのどのボタンを押すとキーボードのどこを押したことになるかを割り振るだけ。
XBOXのコントローラの場合左アナログスティックの左がボタン1、右が2、上が3、下が4
以降Aボタンが5・・・という具合に割り振られている。
セカンドライフでは基本的に前後左右の移動と飛行、飛行停止が割り振られていれば大抵の動きはできてしまうハズ。
自分なりに使いやすい割り振りをすればOK。
気をつけたいのはキー入力にあそびをもうけてやること。
それをやらないとアナログキーの入力時にキャラが反応しすぎて思った方向に動いてくれなくなってしまう。
DSCN2824.JPG
たったこれだけのことで
DSCN2823.JPG
セカンドライフで360コントローラが使用可能だ。
是非お試しあれ。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。