So-net無料ブログ作成
検索選択

宅急便のワナ [教訓]

実は今日までに借りていたものを返さなくてはならず、

その際宅急便を利用することになったのだが、

家にあったはずの送り状が見当たらない。

探している時間がもったいないので近所のセブンイレブンまで貰いに行った。

レジで

「着払い伝票をください」

そう言って、ピンク色の伝票を1枚もらい自宅で書いた。

荷物に貼り付けてさあ出すぞと思った矢先、

近くにいた身内から鋭い指摘が。

「おい!これ着払い伝票じゃなくて発払い伝票じゃないのか?」

見ると確かに着払いの文字がない。

それにヤマト便の着払い伝票はオレンジ色だというのだ。

でも、確かにレジで着払い伝票がほしいと言ってもらってきたもの。

どうやら店員に間違って渡されたらしい。

だが、すぐに違うと気づかなかった自分も自分だ。

実は普段郵パックを利用することが多いのだが、

それの場合

発払いは青色、着払いはピンク色の伝票なのだ。

つまり、

クロネコヤマト便の発払い伝票の色と郵パックの着払い伝票は色がそっくり!

最近は出しに行くコンビ二によって郵パックだったり、クロネコだったり、

色でしか見てないといつかまた間違えそうな予感。 

着払いで出す時には今度から気をつけよう。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

探し物の法則 [教訓]

探しものってそれを必死で探している時には絶対に出てこないが、

他のカンケー無いものを探している時に

ボロッと出てくる。

しかも、もうすでに必要なくなったころに出てくる。

なんでそんなところにあるんだよということがほとんどである。

昔、ジャンプに連載されていたアウターゾーンという漫画

 

いきなりものがなくなるのは小人がこっそり隠してしまうからだ。

という話があったがほんとに誰か隠してるんじゃないかと思うくらい自分はよく物をなくす。

一昨日も宅急便の送り状をなくしてえらい目にあった・・・。

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。